平屋か二階建てどっちがいいか比較|メリット・デメリットを紹介

平屋か二階建てどっちがいいか比較|メリット・デメリットを紹介

インドア

今回は、平屋か二階建てどっちがいいか比較についての記事を書きました。

家を建てるときや建売を購入するとき、平屋階建てかを決めますよね。

どっちのほうが生活しやすいのか迷う方も多いと思います。

そこで、ここでは平屋と二階建てのどちらがいいのかをそれぞれのメリット・デメリットから比較し、どのように決めていけばいいのかを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

平屋か二階建てどっちがいいか比較

平屋と二階建てのメリット・デメリットから、どっちがいいのか比較してご紹介します。

平屋のメリット・デメリット

平屋

まずは平屋のメリット・デメリットをご紹介します。

平屋のメリット

  • ワンフロアで済むので掃除など、家事が楽。
  • ケガや体調不良の時に、階段を上り下りしなくていい
  • 住宅の高さがあまりないのでメンテナンスが楽
  • 老後を考えると段差が少なくて便利

 

平屋のデメリット

  • 防犯的な問題。(窓が開けにくい)
  • プライベート空間が確保しにくい。
  • ある程度、土地の広さが必要。
  • 間取りが難しい。


平屋
は、掃除や家事のしやすさ重視の方、老後のことを考えておられる方におすすめです。

 

スポンサーリンク

 

二階建てのメリット・デメリット

二階建て

次に2階建てのメリット・デメリットをご紹介します。

二階建てのメリット

  • プライベート空間が確保しやすい。
  • 日当たりの良い部屋を多くとれる。
  • 二階は窓が開けやすい。(防犯的に)

 

二階建てのデメリット

  • 掃除が大変。
  • 子供が小さいときは 目が離せない。
  • 服の収納が二階にある場合は手間がかかる。


二階建て
は、自分の空間を重視したい方、特にお仕事が交代制などで家族と生活リズムが違う方が一緒に生活されるのであれば二階建てがおすすめです。

 

 

土地の広さと希望条件から考える

平屋か二階建てどちらを建てるか迷っている方は、家の庭、駐車スペースをどれくらいとりたいか、そして家の中の希望条件も一緒に考えてみるとどっちがいいのか見えてきます。

例えば…

・リビングは広いほうがいい。

・収納はどれくらい欲しいか。

・部屋は⚪部屋は欲しい。

・1部屋の広さは⚪畳以上。

・車は最低⚪台とめたい。
(お子さんがいる方は大きくなって車を持ったときにとめるスペースが残るかや、来客がとめれるかなど)

このように 思いついたことを細かく書き出していき、

  1. 「絶対かなえたい条件」

  2. 「できればかなえたい条件」

  3. 「ゆずれる条件」

に分けておくと家族との話し合いもスムーズに進みますし、話し合った家族の絶対条件が土地に入るかどうかで、平屋か2階建てかを決める手段になります。

 

 

まとめ 

今回は 平屋か二階建てのどちらにするか迷ったときの決め方をご紹介しました。

どちらも魅力的なのでどうしても迷ってしまう!という方は、何を1番優先するのかを決めましょう。

家事を楽にすることを優先するのならば平屋、プライベート空間の確保を優先するのなら二階建て…というふうに考えていくと決めやすいのでおすすめです。         

 

インドア
スポンサーリンク
mihira

コメント

タイトルとURLをコピーしました